2007年10月20日

サーバー破損

18日(木)にファイルサーバーが壊れてしまいました。バックアップ体制としてHDDの2台のソフト上でのRAIDと、外付けHDDへのバックアップを行っていましたが、外付けHDDの最新バックアップ日が10/9日と約10日間前のものであり、HDDの1台が完全破損、もう一台もなぜかおかしくなっており、なんとか復旧した次第とひやひやでした(現状は臨時でノートパソコンをサーバーにしている状態です)。現状の体制で問題ないと思っていたのですが、ソフト上でのRAIDはダメですね・・。今後は、ファイルサーバーにハードでのRAIDにすると同時に夜間に東京事務所と北関東事務所のサーバーのデータをバックアップするシステムへ至急強化します。これで大地震がきたり、電磁波兵器の攻撃にあっても大丈夫となりました。
(参考)ソフト上のRAIDは、1台HDDをメインにして、そこに書き込まれたデータをもう一台に一定時間ごとにバックアップコピーしに行く方法で、そのメインHDDの一部データが破損すると、その状態のままもう一台にバックアップコピーしてしまいます。ハード上のRAIDだとHDDに書き込みに行くときに2台同時に書き込みにいくため、このような現象はなくなります。

by 山沢


posted by アーツ代表社員 at 18:04| 会計事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。