2008年08月01日

新規契約有難うございます。(港区西麻布 インターネット事業 不動産事業)

インターネットのHPの企画・立案や不動産業行なっているお客様とご契約させて頂きました。
今年5月に設立されたばかりの会社です。ベンチャー企業は、商品・アイデアではなく、まさに人が全てです。ある会社でインターネット事業を立ち上げたとても優秀な方ですので、本当に楽しみな会社です。
設立直後の大切な時ですので、アーツにして良かったとおっしゃって頂けるよう、十分にサポートさせて頂き、盛り上がっていけるようにお手伝いしていきたいと思います。

by 担当者
posted by アーツ代表社員 at 13:53| 会計事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新規契約有難うございます。(港区赤坂 保険商品開発会社)

法人契約させて頂いてるお客様からの紹介で保険コンサルタント事業をやられている方をご紹介頂きました。
ベンチャーキャピタルからの出資を受けておられ、現状においては小規模ながらも、現在推し進められている事業が軌道にのれば、大変な優良会社になる可能性を持ってられる会社だと思います。第三者株主がおられるため、更に気を引き締めて、かつ、喜んでいただけるよう頑張りたいと思っております。

by 担当者
posted by アーツ代表社員 at 13:38| 会計事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

新規契約有難うございます。(渋谷区 店舗プロデュース業)

法人契約をさせて頂いているクライアントからのご紹介で飲食等を中心としたプロデュース業を行われている社長様をご紹介頂きご契約させて頂きました。
とても若く独立されて間もない方ですが、そのキャリア及び実績も素晴らしく、この方の将来が本当に楽しみです。
現時点においては決算時と年末調整時のみにまとめて処理させて頂くことにより私達のコストを極力かけないようにアドバイスさせて頂きご契約頂きました。出来るだけ早い段階で、月次決算等を通じ経営アドバイスさせて頂きたいと思います。

by 担当者

ここ数ヶ月日常業務等に追われ更新がとまっており、新規契約についても記載しておりませんでした。近日中に担当者が記載していた新規契約頂いたお客様に対するコメントをまとめてアップしたいと思います。

by 山沢
posted by アーツ代表社員 at 19:31| 会計事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お客様へのアンケート調査

今年より、毎年夏にお客様に担当者に対する及び当社への(不)満足度調査を開始しだします。
お客様が受けられているサービス自体に関する満足度に関する質問を4つ 弊社担当者がきちっとコミュニケーションをとって不愉快な思い又は気を害されていることがないかといった質問を5つ その他担当者を変更して欲しいかといった生々質問も含め総合評価系の質問を4つ記載したものであり、極力お客様の負担を減らすため、選択性による回答方式としました。また、出来るだけ本心で回答して頂くため、私直轄で直接税務顧問先のお客様に接していないが、会計事務所経験が豊富で優秀な女性をサービス担当とし、かつ、アンケートのご回答を担当者には知らせないようにすることにより厳しいご意見を頂き易いようにもいたしました。


この(不)満足度調査の目的は、(1)お客様への不満足度の改善、さらには(2)総括結果をもって各担当者を指導・啓蒙することによる担当者自身の成長 であります。
お客様においては、弊社の担当者を育てるようなお気持ちで屈託なきご回答を頂ける様お願い申し上げます。

by 山沢

posted by アーツ代表社員 at 19:22| 会計事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

会計の後ろ向き?重要性

経理の前向きの重要性といった話ではなく、後ろ向きの重要性といったことについて実例と出会うことがありましたので、本日は書いてみたいと思います。その会社の社長様は経理を軽視し、全て会計事務所任せ・・そして、その会計事務所もきちんと資料請求をしなかったため、過年度に渡り、累計60百万円について本当は支払ってきた経費を、経費として処理されず、社長への貸付金にされて処理されてしまっていたのです。その結果、実態よりも60百万円も多額に利益がでたとして、30百万円弱も多額に税金を納付しなければならなくなりました。さらに消費税もより多額を納付しなければなりません。実態でそんなに利益が出ていないため、そんな税額を納付できるわけもなく、多額のペナルティーもあわせて、10年以上税金だけを納め続けているのです。また、社長に30百万円も貸付金があり、これを社長が会社に返済するため、その分多額の役員報酬を税金を多く払いながら、その手取りで会社に返済しております(この返済額から会社は税金を返済しています)。
いくら会社から資料を提出してもらわなかったとしても、作成した決算書の利益が正しいかどうかといったこと、そしてなにより、そんな申告書を提出してしまうと その後どういったことになってしまうか分からずに提出している会計事務所があるということも驚きです。多分、会計事務所の担当者の経験が極めて浅く、かつ、きちんと能力のある上司にレビューを受けていない結果とは思いますが、同業者として恥ずかしい限りです。

by 山沢
posted by アーツ代表社員 at 20:41| 会計事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。